sabowelL.png
fc2ブログ
ある日突然、家族になったミースケとのgdgdな日々ノ(´д`*)
4週間 大阪終わりました。
2015年03月19日 (木) | 編集 |
今週日曜に8時間かけて 約680㎞の道のりを走って

無事に3ニャンコと共に帰り着きました。

4週間、私にとって苦しく辛い実習で

毎日泣きながら悩み 指導者に怯え・・といった

この歳で誰かの死以外で こんな日々過ごすなんて事は

もう無いだろう貴重な体験でした。

私が追い込まれた様に、指導者もまた苦しんだんだろうなぁ・・と

CNS実習を引き受けるのは 私で3人目だそうです。

ウチの院の先輩が1人目でしたが、3週間で5㌔

痩せて帰って来たと、以前先生から聞いていました。

私は、歳いってる分 食べるのは食べれてましたww 

・・泣きながらでも・・w プププ


しかもww 2週目最後の中間カンファレンスの2日前に

持参していたノートPCがぶっ壊れ・・・。(゚うェ´。)゚




156.jpg





152.jpg




が、が、画面みえねーからっっ!!! ヽ(`ω´)ノ

このカラフルなストライプが次々に出て全体をみえなくしてしまい

全く使いモノにならなくなってしまいました・・w

去年の6月に買ったばかりなうえ、修理も出せません・・

アタシの代わりに壊れてくれたんだなぁ・・とw




先輩がどのような事でつまづいたのかは判りませんが

アタシは 長年の看護人生において 知らず知らずに培われた

看護観や傾向がジャマをしていました。

最後になって見えてきた事は

私が患者さんを見る時、長年の勘を元に

患者さんへアプローチしてしまう癖 

そしてその勘で出した答えを他のスタッフはどう考えるのか?とか

またまた、患者さんはどう考えているのか?の検証もなく

自分の良いと思った看護を押し付ける結果になる可能性も考えずに

今まで看護を行っていた様に思います。


その自分の概念崩しが一苦労でした。

ぃや、まだ概念は崩せていません。意識して行動して行かねば・・

あと、自分の専門であるはずの 老いへの理解が全く出来ていなかった・・

ヤバイです・・・アセスメントも弱いし・・・

勉強がまだまだ足りない・・・(´Д`;)

今回スペシャリストの道は 本当に厳しいモノだと言う事を実感・・

でも厳しかった指導者ですが、彼女でなければ

私はココまで苦しまなかったでしょうしサラリと流す様な所に行くよりは

本当に良かったと思っています。




老いについては、7冊新たに本を購入し

火曜から今2冊読みました・・・奥が深うございます・・。



結局、大阪に4週間チョイ滞在しましたが

精神的にも肉体的にもどこに行く余裕もなく

せっかく大阪に住んでるんで

終わって 1週間ほど滞在し観光するか!とも考えましたが

そんなヒマもありません・・。課題は山積み、4月は訪問看護実習

6月は名古屋へ3週間実習 並行して研究も・・・ノ(´д`*)

今回のまとめのレポートも仕上げなあかんしw

私は、やはり3年間に延ばさないと難しいかもしれませんねぇ。

まぁ、必要なモノが身についていない以上、仕方ないっすw




9月に京都である研修に参加するので

その時にちょこっとだけ観光する事にして・・w

取りあえず がんばろっとw





★ ちーちゃんママさんへ!
ラインでつながったのでコメントを送りましたが
既読がつかないので見れていないのかなぁと・・。
何故か教えていただいたアドレスに
メールが送信できずにいます・・・(´ДÅ)


ぽちっとョ□∪くww      ぽちっとョ□∪くww 

♡ランキングに参加していますが マメに更新できないのでポチは不要ですw 
   せっかく作ったバナーなので貼らせてくださーいw うははw      
       

スポンサーサイト